****************************
Memo_2020_08_23_by_Yoshiaki_Hagiwara.html
****************************


********************
Intel は早々と大容量メモリ産業から脱却し、
Intelligent Processorの開発商品化 に注力
しました。 これからSONYも、AI IoT Robitics
実現の為に、Multi Chipの3次元集積回路と
その実装技術を武器に、Intelligent Processor
開発商品化に注力して、日本の半導体産業
だけでなく、世界をリードして行ってほしいです。

********************






コロナ恐怖たいへん深刻です。

手軽に自宅で体温を測定できるような調子で
インフルエンザ(コロナを含む)一般の感染
を自宅で簡単に測定する手法を早く実現して
ほしいですね。

みかんの皮を薬品に溶かして、中身を自動的に
缶詰めにする技術が実現していますが、


同様に、コロナウイルス(RNA型の高分子)
の表皮を溶かし、中のRNA分子をいろいろ
な簡易測定器、Chromatography 技術などを
使って簡単に格安で判別できないものでしょ
うか?中国の武漢の市民は全員コロナウイルス
の検査をしたとか? 自治体の単位でその
予算が組めないものでしょうか?

米国紙幣やEURO紙幣や日本国円紙幣は
信用価値紙幣ですのでいくらでも紙幣を
印刷が可能なはずです。世界中で紙幣を
印刷して世界中に簡易で安くコロナウイルス
の測定装置が各自治体で保有できればと
希望します。

コロナウイルスの測定方法を開発実用化
した企業はそれだけの報酬をもらっても
いいはずです。大企業の仲間に入って
ほしいです。それだけの社会貢献を
しています。

かつで、INTEL が格安で 3T1C の
DRAM 特許とその発明者をかかえ込んで
その開発商品化に資金と人材を惜しまず
投入して成功して大企業に成長しました。

かつて、SONYも格安で Transistorの
特許をベル研から購入し、資金と人材を
惜しまず 投入して成功して成長しました。


世界の半導体産業の開発史は、まさに
Dynamic MOS transistor の実用化商品化
ために、かつて、INTEL社、TI社、NEC、
日立など世界中の多くの企業が競争しました。

一方、SONYは、独自路線をとり、Static 型の
Bipolar Tansistorの実用化商品化に資金と
人材を 惜しまず 投入して成功して成長し、
民生電気
産業を支えました。


今は、Dyanmic Photo Bipolar Transistor、
別名 VOD機能付き Pinned Photodiode、

または、 SONY の Hole Accumulation
Diode (HAD)
の実用化商品化でSONYは 
今も日本の半導体産業を代表する企業
として頑張っています。

********************
Intel は早々と大容量メモリ産業から脱却し、
Intelligent Processorの開発商品化 に注力
しました。 これからSONYも、AI IoT Robitics
実現の為に、Multi Chipの3次元集積回路と
その実装技術を武器に、Intelligent Processor
開発商品化に注力して、日本の半導体産業
だけでなく、世界をリードして行ってほしいです。

********************


自動走行車や、一般家庭用の監視・保護・娯楽
支援システムや、医療現場での総合支援の
ソフトとハードの融合システムの実現実用化
により、より社会に貢献することを期待します。


そのぶん、いろいろなことを学び、新しい工夫と
発見・発明考案者、優れた人材の育成が重要な
課題となります。若い力頑張ってほしいです。


まだまだコロナ恐怖がおさまらず
油断できない毎日です。

みなさま、お体を充分注意し、
ご自愛くださいませ。

萩原


return to   http://www.aiplab.com/